女性

全切開法

金髪の女性

自分がなりたい二重のラインを全て切開して、その中の脂肪を取り除いた後に縫い合わせます。
埋没法は、脂肪が溜まり、まぶたが厚い人には向いていない二重整形ですが、全切開法であればその心配はありません。
全切開法は半永久的にその目の形で過ごす事ができます。その分、費用は割高である事が多いです。

全切開法は、脂肪が溜まりすぎてまぶたが厚い人でも幅の広い二重を作りやすいです。
人によって二重の好みは異なりますが、幅の広い平行な二重は外国人のような魅力があって憧れている人が多くいます。
全切開法は半永久的に二重を保つ事ができるので、どんなシーンでもこの先、長期に渡って二重を楽しむ事ができるでしょう。

全切開法は、長い範囲のラインを切開して行う手術なので、術後の腫れがひくまでのダウンタイムが長いです。
人によっては2週間続く場合もあります。私生活の中で、目の変化が大きくあると人の目を引くので、仕事の都合をつける人もいます。
また、やり直しがきかないので、手術を受ける前は、念入りに先生との相談が必要となります。