女性

埋没法

生まれ変わる

埋没法はメスを使わない手術です。手術を受けるのが初めてで不安を感じるという人でも、安心しやすいという面があります。
埋没法とは、髪の毛ほどの細い糸を使って、自分がなりたい二重のラインに沿って、2~6点留めて二重を作る二重整形です。
比較的簡単な手術なので、先生によっては約10分で終わる手術です。
二重整形の中では、経度の手術と言えます。

埋没法は、糸で二重のラインを固定しているだけのものです。その為、糸を外してしまえば元の目に戻す事ができます。
今後、違う幅にしたいといった事や、長期的に糸をまぶたに残したままにするのは怖いという人には最適でしょう。
また、メスを用いないので、術後目立った腫れが生じる事がありません。
費用としてもかなり割安に受けられる二重整形です。

人の体は、生活によって変わっていきます。
顔がむくむ事もあるでしょう。埋没法によって、糸で二重のラインを固定している場合、まぶたが厚くなってきたりと変化がある人はごくたまに糸が切れてしまうことがあります。
埋没法の二重は、半永久的とは言えないのです。
また、途中で糸が切れてしまったら美容外科に相談に行かなくてはならないので、対処が済むまでは目の印象が今までと違ったままになります。
埋没法を受ける前には、そういった注意点を頭に入れておきましょう。