女性

部分切開法

綺麗な女性

部分切開法は、埋没法と全切開法の間にあるような二重整形です。
埋没法のように糸で留めないので取れる心配がありません。全切開法よりも切開するラインが短い為、術後腫れてしまう箇所を最小限に抑える事ができます。
短い範囲のラインを切開して、そこから中の脂肪を取り除き、自分がなりたい二重のラインに仕上げます。

部分切開法は、埋没法のように糸を使わないのでもしも途中で取れてしまったら、という心配が必要ありません。
ダウンタイムが比較的、短く済みます。腫れてしまう事で、術後の跡が分かりやすいダウンタイムを長く取る事ができない人には最適です。
全切開法と共に、切開をした後に糸を縫いますが、落ち着いたら抜糸を行うので、体に違和感を感じません。
また、その仕上がりは半永久的に続きます。

全切開法と同じで、実際にまぶたを切開するので長いにしろ、短いにしろダウンタイムが発生します。
術後の腫れは人によって差はあるものの、目で見て分かるほど、術前との変化があります。
仕事などを都合つけられる人は、そのタイミングで行う事もあります。
また、費用は割高になるので気軽に受ける事は難しいでしょう。